オーストラリア発!ジュリークのローズミストを使ってみた

スポンサーリンク
オーガニックコスメ
スポンサーリンク

オーガニック大国オーストラリア。

その中でも、高級感漂うオーガニックスキンケアといえばジュリーク

日本でも人気がありますよね。

実は先日、知り合いの方からジュリークのローズミストをいただき、人生で初めてジュリークを使いました。

今回は、その使用レビューを紹介します。ジュリーク製品を使ってみたいなと思っている人の参考になれば幸いです。


ジュリーク ローズ バランシングミスト 50ml 【メール便(ゆうパケット)対象外】 【あす楽_土曜営業】


ジュリーク ローズ バランシングミスト 100ml【Jurlique/ジュリーク】
簡単にわたしの肌情報

・敏感肌

・肌荒れしやすい

・オーガニックスキンケアコスメでも、合わないものが多い

スポンサーリンク

ジュリークとは

ジュリークは、オーストラリア・アデレード発のオーガニックコスメです。

オーガニック認証自社農園

アデレードはオーストラリアで5番目に大きい都市。オーストラリアの中でも自然豊かで空気もきれいな場所として有名です。

ジュリークは、そのアデレードのアデレードヒルズという場所に自社農園を保有。

そこでジュリークの商品の原料とする花やハーブを育てています。

ジュリークの製品は、「バイオダイナミック無農薬有機農法」と呼ばれる究極のオーガニック農法で作られています。

バイオダイナミック無農薬有機農法とは

植物のエネルギーの増減が連動するとされる月の満ち欠けのサイクルに合わせて、種まきや収穫を行い、ときに土地を休ませ、転作することで肥沃な土地を保つ循環型の土壌づくりを行う農法のことです。

ジュリークの特徴

バイオダイナミックブレンド

複数の植物を独自の配合レシピでブレンドすること

バイオイントリンジック製法

バイオダイナミックブレンドで得た植物エキスを蒸留・ろ過・灰化処理・再結合させて植物のもつポテンシャルを最大限に引き出す

この2つの特徴的な製法から、ジュリークの製品は作られています。

ジュリークのローズミスト

オーストラリアでは、Rosewater Balancing Mistとして販売されています。

2種類のサイズ
  • 50ml 37ドル
  • 100ml 52ドル

わたしが使用したものは30mlサイズ。

ブログ用にホームページでお値段を確認、と思ったのですが、ホームページ上では30mlサイズは販売されていませんでした。

日本でも販売されているのは50mlと100mlサイズですね。


ジュリーク ローズ バランシングミスト 50ml 【メール便(ゆうパケット)対象外】 【あす楽_土曜営業】


ジュリーク ローズ バランシングミスト 100ml【Jurlique/ジュリーク】

成分

オーガニック=安全ではないので、わたしは必ず使用前に成分を確認します。

オーガニックでも添加物が大量に含まれているものもあるので、わたしのように肌トラブルを抱える人は要注意。

ローズミストの成分

アクア(水)、SDアルコール40-A(アルコールデナト)、ポリグリセリル-10ラウレート、ローザハイブリッドフラワーエキス、アルテアオフィシナリス根エキス、アロエバルバデンシスリーフエキス、フレグランス/パルファム、グリセリン、プロパンジオール、ソルベートカリウム、フェノキシエタノール、 エチルヘキシルグリセリン、クエン酸、シトロネロール、ゲラニオール、リナロール、オイゲノール。ナチュラルエッセンシャルオイル(ローズ-ローザセンティフォリア&ローザダマスセナ)

成分を見てSDアルコール40-Aの文字が気になった人もいるかも?

実はわたしも少し気になったところ。

でもこのSDアルコール40-Aというアルコールは、厳しい規制をクリアした高品質の化粧品のためのアルコールです。

ちょっと安心。

使い方

キャップを開けて顔にシュシュッと吹きかけるだけ。

顔に直接吹きかけても、一度手に取ってから顔につけてももちろんオッケーです。

オーストアリアの人たちは、化粧水を使用しない人も多く、コットンに化粧水を出して使うということもほとんどありません。

なのでミストは人気がありますね。

使い心地

ミストを出した瞬間にローズの香りが広がります。

人工的なローズの香りではなく、自然のローズの香り

香りも強すぎないので、ローズの香りがあまり好きではないわたしも「いい香り」と感じました。

べたつきがなくて肌に浸透しやすかったです。

一番初めに顔に吹きかけたとき、少しピリッとしたので、ダメかなと思いました。

でもそのあとはピリピリ感も肌が赤くなったりすることはなくて快適です。

整理周期や体調が影響してたかも?

わたしと同じ肌質で気になる方は、顔に吹きかけずに、一度手に取ってから顔に浸透させてみるといいかもしれませんね。

購入できる場所

日本

楽天やアマゾンなどで購入可能です。

日本版のホームページもあります。

ONLINE SHOP|Jurlique - ジュリーク公式サイト
オーストラリアのオーガニックコスメ「ジュリーク」の公式オンラインショップ。ジュリーク商品を日本国内で正規に輸入し販売している、ジュリーク・ジャパン株式会社が運営しています。

楽天やアマゾンに比べて、少しお高めなので楽天やアマゾンがおすすめです。

オーストラリア

ジュリークのホームページから購入可能です。

Natural Skin Care | Jurlique Australia
Leading in natural skin care since 1985, Jurlique uses advanced technology to create quality beauty products from organic ingredients. Shop online today!

店頭だと、MYERやDavid Jonesなどの少し高級なお店の化粧品売り場で購入可能です。私が使用した30mlサイズもこちらのお店で手に入ります。

お土産にも最適。

気になっている方は、ぜひ試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました